診療のご案内

受診の受付について

  1. 予約制です(初診の方も、再診の予約変更の方も)
     待ち時間を少なくするために、予約制としています。お手数ですが、電話0465-43-9016 (相談窓口070-4465-8368)で予約をお取りください。
  2. 初診の患者様
    • 保険証に加えて、紹介状、お薬手帳、検査結果などを受付にお出しください。
    • 問診用紙の記入(症状、過去と現在治療中の病気、薬、アレルギーなど)をお願いします。
    • 頸部の診察とエコーを行いますので、襟を開くことができる服装をお願いします。また、ネックレスは診察前に外してお待ちください。
  3. 再診の患者様
    • 前回の来院から1ヶ月以上経っている場合は、保険証をお持ちください。

診療受付日時

月曜 午前  8:45 – 11:00
木曜 午前  8:45 – 11:30
  午後 15:00 – 17:30
金曜 午前  8:45 – 11:00
土曜 午前  8:45 – 11:30(第1と第3土曜のみ)

診療の内容について

  1. 初診の患者様
    1. 症状と経過をお聞きし、触診で甲状腺の腫大を評価します。
    2. 超音波(エコー)検査で甲状腺内部の状態と腫瘤の有無をみます。
    3. 超音波検査時に(穿刺吸引)細胞診検査が必要であれば、同日実施します。
    4. 甲状腺に関係する血液検査を実施します。
    5. 診察と検査結果に基づく診断を、1週間後に再度来院していただき、詳しく説明します。
  2. 再診の患者様
    1. 甲状腺機能が安定している方は、診察と超音波検査後に血液検査を行い、その結果を郵送でお知らせすることにより、1回の受診で済むようにしています。
    2. バセドウ病の治療を開始したばかりの方や甲状腺ホルモンが安定していない方は、可能であれば診察数日前に血液検査を受けていただき、後日診察時に、その結果を基に薬の副作用のチェックや薬量の調節などを行いたいと思います。事前の来院が難しい場合は、診察後に血液検査を実施して、その結果に基づき薬の服薬量などを郵送で指示することも可能です。